フィルムカメラで撮る写真|impermeable photographie

ブローニーフィルムケースはメイホウのナンシーケースM N-Mを使ってます

2014/08/29
  /

このケースを買うまでは、かわうそ商店さんのブローニーフィルム用ブラックケース 7個組”を使っていたのですが、箱状でカバンに入れたくて(というか、5本以上持っていくときはフィルムを購入したときの紙の箱をジップロックに入れて持ち歩いていた)5本がまとまって入るフィルムケースを探していました。
富士フイルムが出していたブローニーフィルムケースのようなイメージです。絶版品ゆえになかなか手に入れにくく、現物がないので写真が撮れませんが、気になる方はGoogle画像検索で「ブローニー フィルムケース」で検索をしてください。

そんなとき「メイホウのナンシーケースM N-M」がブローニーフィルムが5本入ってちょうどよいというツイートを見て、近所のホームセンターに行ったとき工具コーナーで発見しました。
そのツイート自体が少し前のものだったので、元ツイートが見つからず、引用できませんでした。申し訳ありません。

使用例です

Processed with VSCOcam with c1 preset 空の状態はこんな感じです。半透明です。遮光性はないので、衝撃とちょっとした雨から守ることと、カバンの中を整理するのが目的です。

Processed with VSCOcam with c1 preset フィルムが5本入ります。銘柄がバラバラです。

Processed with VSCOcam with c1 preset 蓋を閉めてもばっちり。撮影済みフィルムが手持ちになかったので入れてませんが、もちろん入ります。

私が最初に探したときはAmazonでの取り扱いがなかったような気がするんですが、見つけたのでリンクしておきます。

で、かわうそ商店さんのフィルムケース1、2本と一緒に持ち歩いています。
黒いケースは遮光性が高くて撮影後のフィルムトラブルに対応しやすいので、緊急対応用に輪ゴムを2本巻き付けてあります。
撮り終わったときにシールを破いても、輪ゴムで巻いて黒いケースの中に入れておけば安心!粗忽者なので、巻き太りしてたり、裏返しに装填したり(結局現像出してないけど…捨てきれない…ショックでしたよ、もちろん…)なんてことももありました。
透明なケースだから、ぱっと見てわかりやすいというのもいい感じです。便利。

今回は自分メモ兼紹介記事として載せるため、型番が書いてある紫のシールをつけたまま写真を撮ってありますが、もちろんはずして使ってます。

今ふと思いついたのだけど、暗幕用の布が余っているので、それでこのケースが入るポーチを作ったらいいのかもしれない…今度やってみよう!トラブル対策用に遮光ポーチ!

検索してたら、私より詳しくこのケースについて書いてるページを見つけました(元のツイートもの引用もありました)!
色つきもあるようです。あと間仕切りがない6本入るタイプがあるみたいですね。私も探してみようっと。
ブローニーフィルムを5本収納できるケースを探していたが、ようやく導き出された結論のようなもの。

2015年3月追記

前述のかわうそ商店さんで希望しているようなフィルムケースが発売されていました!!!!
ブローニー5本用フィルムケース ブラック
現在品切れ…とのことなので、入荷したら買おうかな…なんて思っています。

↑ページトップへ