フィルムカメラで撮る写真|impermeable photographie

ほぼ日の「写真はもっとおもしろがれる!」の更新がここ最近の楽しみ…

2015年05月21日

Processed with VSCOcam with f2 preset Processed with VSCOcam with f2 preset Processed with VSCOcam with f2 preset

妙にブログを書きたい気分のときがあって、今はそんな感じなので日記でアウトプットをば。

インターネット大好きっこにはおなじみのほぼ日ことほぼ日刊イトイ新聞。まあ今さら私が紹介することもないんですけど、2015年5月中旬ほぼ毎日更新されている「写真はもっとおもしろがれる!」が大変に興味深く面白いです。
これまでも「写真にドキドキし続けている。」「師、忘れ得ぬ写真家。」で上田義彦さんのインタビューを掲載していたり、「21世紀の「仕事!」論。フィルムメーカー社員篇」で富士フイルムのフィルム開発に関わる方のインタビューや、「写真がもっと好きになる。」や長野陽一さんのもっと撮りたい。もっと食べたい。など、写真・カメラにまつわるweb連載を沢山掲載してくれて、なおかつ無料で読ませていただけるという…感謝しかないのですが、今回の連載もとても面白い。

私がこの日記を書いている時点では写真家さん4人のインタビュー記事前後編が公開されています。どの写真家さんとの対話の内容は当然写真のことを話していますが、視点が異なるため、自分の頭の中にあるいろいろなところを刺激してくれます。
写真をアウトプットすること、家族の写真のこと、instagramのこと、コンセプト、写真で食べること…日々自分でもぼんやりと考えてはいることが言語化・文章化されていて、なんだかどれもこれも興味深く、残りの更新もとても楽しみです。

というわけで、私が今!更新を楽しみにして、仕事の合間にうひゃひゃーっとなりながら読んでる連載のお知らせでした。写真、撮りたくなるー。しかし展示の準備しないと気持ちが落ち着かなくて、あまりカメラも触ってないけどiPhoneでは撮っているなー。やはり手軽だからだろうか…なんてことを仕事・家事・育児しているとき以外はずっとこんなことを考えている。理由を考えるのは面白い。

スポンサードリンク

↑ページトップへ