フィルムカメラで撮る写真|impermeable photographie

PHaT PHOTO 2014年 02月号

2013/12/23
 

PHaT PHOTOの誌面で行われているコンテストに掲載されましたー!わーい!と浮かれまくって大騒ぎしていたのですが、8位なのでそんなに大喜びするのも恥ずかしいのでは?と反省しつつ、69ページの左下に載っておりますので、どうぞご覧ください。被写体は娘です。

オンラインで応募ができるように申し込みをしたので、ネガをスキャンしたものをネット経由で送ったところ、作品講評で「プリントの方がいいのでは?」と言われてしまいました。実は(別のコマだけど)プリントしているので、タイミングもありましたが手軽にオンラインで…というのがバレてしまったような感じでとても恥ずかしくなりました。どんなときにも写真には自分が投影されるということですね…。来年はもっとプリントをしようと思っているので、プリントで応募してみたいと思います。

自分の写真について写真に携わることをお仕事にしている方が話し合って講評してくださっているという事実が嬉しく、なにより紙媒体が好きなので雑誌に載るという貴重な経験がたまらないです。やはり自分は紙が好きで好きで仕方ないみたい。

↑ページトップへ