フィルムカメラで撮る写真|impermeable photographie

ヨシ子さんのカラープリントワークショップ1回目

2013/02/18
  / /

ヨシ子さんのカラープリントワークショップ1回目に参加してきました。
自己紹介と自分の過去の作品をみせたり、好きな写真集を見せたり、ヨシ子さんおすすめの写真集を教えていただいたりしました。
暗室に入って目を使っているときに美しいプレーンな写真を見ることでリセットするといいとのこと。手持ちの写真集でプレーン色使いのものを探しておこう…。あともっと沢山写真集を見ないといけないと思いました。他のメンバーの方が持ってきていた写真集も興味深いものばかりだった!ブックも素敵。レベル高い。
暗室作業が始まるのは来週から。ワクワク。35歳すぎてカラーチャートの感覚が身に付くのだろうかとドキドキしています。こういうのは絶対若いときの方が覚えが早いはず。家で復習できないけど、感覚を磨く方法はないだろうか。補色の関係を頭にしっかり叩き込んで、YとMの数値の増減のイメージをスムーズに引き出せるようにしたいなー。
自分で手焼きをして仕上げるのが必ずしもベストではないと思うのだが(プロラボにお任せする方がきっと綺麗に仕上がる)、丁寧にプリントされた写真は物として美して大切にしたくなる。いままで撮った写真や父や祖父が撮った写真も自分の手で焼いてみたいと思っているので、がんばるよー!
自宅暗室計画を諦めきれないので、ある程度身につけて自分の色を見つけたい。引き伸し機を置く全暗にできる場所(水場近く)はあるっ…。

↑ページトップへ